サンドボックスとSNSでMEANを学ぶ

MEANを学ぶために欠かせないサンドボックスと開発者向けソーシャルネットワーク このブログの紹介でも書きましたが、私がMEANを学ぶ上で欠かせないのがオンライン上で見つけた多くのチュートリアルやアドバイスです。その中でも、実際のコーディングのサンプルを使って丁寧に説明してくれる方々には、本当に感謝しています。 今日は、このコーディングのサンプル(これをサンドボックス(英1) (注1)と呼んでいます)と開発者向けソーシャルネットワークのサービスを紹介をします。 動いているサンプルコードを参考にする プログラムでとっても時間がかかるのが、トラブルシューティングじゃないですか? ちゃんと書いているはずのコードが、ちゃんと動いてくれない。こんなときに、ちゃんと動いているコードが参考にできると、本当に助かります。 これらのコーディングのサンプルは、スニピット(英2)と呼ばれるもので、プログラムコードの一部を切り取って見せるものです。 »